アレルギーの心配なし!セレック審美治療ってなに?

あなたのセレック審美治療を手助けする総合情報サイト

短時間で安心のセレック審美治療

最近よく話題になるセレック審美治療は、ドイツで開発されたセラミック技術を使う審美歯科治療です。セレックは、CeramicReconstructionからできている名称です。

歯科医へ行って被せ物をする歯の診察をしてもらって、被せ物をするのに必要な部分を削ります。その後、コンピューター制御の映像処理システムで、歯の状態を写し取りそれを基に、必要なセラミックの被せ物を設計します。その後コンピューター制御の工作機械でセラミックの小さなブロックを削って必要な被せ物を作ります。その場で必要な被せ物ができてしまいます。

従来のように歯型を取ってそれを歯科技工所で被せ物を作る必要がありません。したがってセレック審美治療にかかる時間は1時間程度です。被せ物を作るセラミックのブロックも選択の幅がたくさんあります。セラミックそのものも、こうした歯の被せ物の材料のうちでは一番歯の自然な色に近いといえます。

セラミックは、人口の材料の中では、一番体に優しい材料といえます。金属ではありませんから、金属アレルギーのある人も安心して使えますね。セラミックは長持ちすることでも評価されています。銀歯も表面を薄く削ってセラミックを張ることで自然な歯の色にすることができます。

セレック審美治療は自由診療のために保険がききませんが、結局は大変経済的な治療といえます。セラミックは高い耐久性を持ちますから、15年後も立派に機能しているセラミックが93%という統計が出ています。